ochao

ルフナ


【お茶】HOME > お茶紹介 > 紅茶 > ルフナ

ルフナはスリランカの言葉で「南」という意味があり、特定の町の名前というわけではなく、その名の通りセイロン南部の熱帯性降雨森林地帯で作られるお茶です。個性的なスモーキーな香りを持ち、力強く濃厚で渋みが少なく甘口です。

ディンブラに似てボディが強く、ミルクティーによく合います。これも安いお茶なので普段飲むにはちょうど良いのではないでしょうか。ブラックリーフとも呼ばれる黒い色の茶葉が特徴で、渋みは少なくコクがあります。
独特の甘いフルーティな香りとコクは、とくに中近東諸国で人気の紅茶です。水色は黒みがかかった深い赤色。日本では珍しい紅茶です。



Home > お茶紹介 > 紅茶 > ルフナ

Copyright(C) 2005 ochao.com All Rights Reserved. 
info@ochao.com