ochao

ウーロン茶(凍頂鳥龍茶)


【お茶】HOME > お茶紹介 > 中国茶 > ウーロン茶(凍頂鳥龍茶)

台湾中部・南投県にある凍頂山で収穫されたお茶。日本で中国茶ブームの火付け役!とも言われています。他の烏龍茶よりも発酵度が低く焙煎が浅いため、緑茶に近い感じの烏龍茶。甘い花のような香りと芳醇な味が特徴で、台湾でも一番人気のお茶です。

烏龍茶として広く知られている鉄観音や黄金桂とは違い、青心烏龍という稀少な品種が使われています。いれたときのお茶の水色や、茶葉の形や色も他の烏龍茶とは違いがあります。発酵が15%~20%と、とても緑茶に近い半発酵のお茶です。茶葉の色は蒼々しい緑色、水色は緑がかった黄金色です。 一芯二葉で摘まれ、半球形に強く揉捻されます。

お茶のアレルギー抑制作用研究において、凍頂鳥龍茶は、数ある種類の中でも唯一メチル化カテキンというアレルギー抑制の効果が期待できる成分が発見されたお茶だそうです。

とにかく「お茶ってこんなに美味しいんだぁ」と思える台湾の最高傑作。 大切な友人を迎える時にいかがですか?



Home > お茶紹介 > 中国茶 > ウーロン茶(凍頂鳥龍茶)

Copyright(C) 2005 ochao.com All Rights Reserved. 
info@ochao.com